体験者のコメント

ャパシーズのワークショップは普段(1ケ月程度では)できないコトが、できるので、それはすごいありがたかったです。

この研修のお陰で、いろいろな文化に(自分なら、なかなかチャレンジしないこと)触れることができて感謝しています。

 

また、個人的には、メンタルで支えていただいたことが大変役立っています。

今後は、何事も肯定的にとらえ、否定しないようにしていきたいです。

(男性 22歳 Iさん) 

ギリスの地域に他国の異文化が広域にわたって、共存していることに非常に驚いた。

だからこそ、宗教、人種、その他文化を尊重することが重要であると感じた。

 

また、ロンドンの街並みの美しさに最初、目をとらわれていたが、その街の文化、成り立ちを少しでも知ることにより、そこにある建物や、生活している人々への見方が変わったと思う。

  

ジャパシーズのワークショップは、 短い時間ながら異文化で暮らす、人々の行動、会話、性格、雰囲気などをしっかりと感じとることができた。

自分はどちらかというと受け身のタイプだが、今後はagressiveさを身につけたい。

英語が自然にでてくるように語彙力を高めたい。

 

(男性 28歳 Sさん)

文化がミックスしていると情報としては知っていたが、実際に街を歩くことでそのことを実感として捉えることができた。

 

日本と同じ島国であるため、文化も似ている部分も多く感じたが、ワークショップにより、日本とは全く異なる部分を垣間見ることができた。

 

全体を通じ、このワークショップのイギリスで暮らす人々との交流により、イギリス文化、習慣を学び、他人への優しさ、配慮、

固定概念にしばられてはいけないなーと思いました。

 

仕事での会話について、英語で自分の意見を言える様になりたいです。

そのために、英語のヒアリングから強化し、少ない言葉でも意見をするところから始めていきたい。

 

(男性 33歳 Sさん)

ークショップをこなして、 海外で暮らすための度胸と根性がつきました。

 

初めは、英語での話を聞くことは多少わかったが、話すことはまだまだ難しく、機械的な応答しかできていないかったが、 だんだんに英語の端々は分からなくても、よりアグレッシブに、

上手いこと質問ができ、拒否することもできるようになったのは、うれしかった。

帰国後は、国際パーティーやイベントの参加を積極的にし、日本に来ている海外の方のサポート等をしていきたいです。

 

(男性 28歳 Mさん)